1コール150円 安心価格のテレアポ代行

お問い合わせはこちらまで
メールでのお問い合わせ

事例紹介

TOP > 事例紹介

アイビーアポイントをご利用いただいたお客様の事例を紹介いたします。

人材派遣会社経営 N様の場合

  • 売り上げ拡大のための新たな販路を探しておられました。

  • ネット、訪販のみでは見込み客数や獲得数が伸び悩み新たな手法としてテレアポを検討されておられました。実際に自社でもテレアポスタッフを採用されましたが、ノウハウがわからず行き詰まりを感じておられました。

自社で雇用していたアポインターよりはるかに高確率で見込み客を獲得。
月平均でのアポイント率は4.6%を達成し安定した見込み客を獲得できるようになりました。

見込み客数が少なかったのでスタッフの訪問営業時の稼働時間が活用しきれていませんでした。
しかし訪問先が増えたため日程が埋まり、人件費のコストパフォーマンスが格段に上昇しました。
それに加えて数をこなすためクローズの経験があがり契約率もよくなったと思います。

システム開発会社経営 D様の場合

  • ネット上からの集客のみに特化していたものの、さらなる発展のため新たな販路開拓と 規模の大きな法人様からの受注もあわせて獲得したいとお考えでした。

  • 基本的に技術者のみなのでシステム制作に関する価値には自信があるものの、
    クロージング等営業面での不安がおありでした。

ご希望であった規模の大きな法人様からのご契約を獲得できました。
また、クロージング時のスクリプトを作成し事前に社内で共有した
ためクロージング時の提案に安定感が出ました。

以前から規模の大きな法人様との契約を望んでいたため成約できた時は社内全員で感動しました。
基本的に営業経験が圧倒的に少なかったのでクロージング時に必要なスクリプトの作成はありがたかったです。

コーティング業 Y様の場合

  • 立ち上げたばかりで自身で営業をされていました。
    テレアポも訪問も一通りおこなったものの、なかなか結果が出ない状況でした。
    次にホームページも作成されましたが問い合わせはありませんでした。

  • 実際に自分で営業をしてみると見込み客獲得のための営業とクロージング営業がいかに違うかということを実感され、いくら良いサービスを提供できてもそれを説明する先がなければ思うように売り上げがでないとの確信をお持ちでした。
    ではどうすればいいのかということが分からず悩まれていました。

将来の理想をイメージしてもらい目標値を設定しました。
その数値からコール先や規模を選定しスクリプトを作成。
立ち上げたばかりということもあり、仕事の依頼が途切れないことを第1優先課題とし、テレアポを行いました。

立ち上げた時に仕事がしたくてもできないつらさを本当に感じました。見込み客の大切さを身をもって体感しました。
下請というポジションですが数が入ってくる分、つねに稼働ができるため、その日は仕事がないといったことがなくなりました。今後は自社と直接お取引のお客様を獲得しようと思います。

新サービスを販売したい防犯カメラ販売会社様の場合


これまで既存のお客様への販売とメンテナンスを中心に営業を行ってきた同社様ですが、 ノウハウを生かしてクラウドサービスを立ち上げられました。
しかし、社員様は技術者寄りの方が多く営業に不慣れなこともあり、なかなか新サービスを 広めることができず困っておられました。

テレアポで新サービスを武器に新規顧客を開拓。
防犯カメラを多数利用されている大型店舗様を中心に、行政や、流通会社様などにも幅広くアプローチ。 新サービスという武器があったのでお話を聞いていただけやすく、効率的にアポイントを獲得することができました。

10件のご契約と5件のご紹介を獲得いたしました。

売上UPを目指すトラック車体販売会社様の場合


独自の営業活動に行き詰まりを感じておられ、ブレイクスルーを強く望まれている車体の販売会社様からのご依頼は、営業先は問わず営業拡大できる方法を提案してほしいということでした。

専門性を切り口に"無料10分点検"をご提案。
まずは新しいお客様との接点を持つことが大事ということで、無料の点検サービスを提案しました。
無料であることからたくさんのアポをいただけました。しかし無料で終わらせるわけにはいきませんのでそこから商談につなげるためのトークスクリプトは入念に作成いたしました。

半年間で6件の車体ご購入契約を獲得いたしました。

テレアポスタッフの離職に悩む生命保険販売会社様の場合


比較的大規模な保険販売会社様であることから、自社のコールセンターをお持ちでしたが、テレアポスタッフの離職やそれに伴う採用コストに頭を悩ませておられました。
アイビーアポイントをご利用の場合とのコスト比較をご提示し、導入を決めていただきました。

目標はクオリティアップとコスト削減。
既存の顧客リストとトークスクリプトの見直しを行い、効率アップの方法をご提案いたしました。

アポ率が約30%UP!大幅なコスト減が可能になりました。

多様なサービスをアピールしたい流通会社様の場合


今後のさらなる発展のために、現状改革を望まれていた同社様。
倉庫業や運輸業など多数の商品、サービスをお持ちで、それを効率よくアピールしながら新規取引先を開拓したいというご要望でした。

第三者目線で商品サービスのアピールポイントを整理
アポイント獲得と営業そのものは自社スタッフで行いたいとのことだったのでまずは第三者の目線で商品やサービスのポイントを整理。すると、新たな営業先候補がたくさん挙がってきました。その中で効果的と思われる候補をご提案し、責任者・決裁者のコネクト代行をご利用いただきました。

制約率が約40%の大幅UPとなりました!

既存顧客様のフォローに手が回らない人材派遣会社様の場合


うれしい事に、大型の発注がたて続いていた同社様。しかしながら、現在の大型案件がひと段落した時点で売り上げが落ち込むことが目に見えていました。
そのためのもっとも効率的な対策としてリピート顧客様の獲得を望まれていました。

既存のお客様全件にご連絡してつながりを再度強固なものに。
お取引がなくなっていた既存のお客様全件に現状確認とフォローのご連絡を行いました。
中にはクレームがあることも想定して入念なトークスクリプトを作成。お電話での丁寧なフォローを実施いたしました。

3ヶ月間で48件のアポイントを獲得し、約10%が再発注につながりました。

※上記の実績紹介はすべて了承をいただいて公開しております

ご相談・ご依頼はこちらからお問合せ