TOP > Ivy-log

ターゲット先の選定

投稿日: 作成者: Ivy-appoint

以前から、ターゲットリストの選定は重要だと度々書いてまいりました。

どこに電話をかけるかが、非常に重要な部分となります。このコール先を間違えると結果は散々なものとなります。本当にこの部分の決定は毎回神経をすり減らす部分だと思います。

以前にも書きましたが、いくら凡庸性があるサービスに見えても、油断は禁物です。立ち止まって一度、本当にコール先として妥当なのかを判断すべきです。

コール先を変えたとたんに、アポ率が3%以上も上昇するということはよくある話です。それぐらいターゲットリストの選定は重要な項目です。せっかく、苦心惨憺し商品を開発した。本来はその商品を望まれているお客様がいらっしゃるのにコール先を間違えてあきらめてしまう‥ そんなもったいないことはしたくないものです。

しかし、いくらターゲット先を変更しても上手くいかない場合があります。この場合はインフラにのせるイメージでターゲット先を探して下さい。ターゲット先の変更とは何も業種業態に限っての事ではありません。

このインフラに乗せる考え方は非常に有効で、弊社の経験上、業種業態を変える修正だけをしていた頃にはアポが獲得しにくい商材が10本あったとします。しかし、インフラにのせる考え方で業種業態を選定しだしてからは、この10本中5~7はアポ率を上昇させることが可能となりました。

それぐらい、このターゲット先の選定の考え方は有効です。もし、ターゲット先の選定に悩まれている場合は、ありとあらゆる角度から考えて検証し続けてください。

必ず、良い結果がでるものと思われます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク