TOP > Ivy-log

受付突破は重要です

投稿日: 作成者: Ivy-appoint

テレアポをしていますと、担当者の方にたどり着き、商品やサービスの素晴らしさや重要性を伝えると思います。

それこそが、テレアポで重要な部分ですし。この部分について科学的に経験を積み込みスクリプトを作成されていることと思います。それは誰しもが思うところだと思います。

しかし、その前に受付の方がいるということを忘れてはなりません。受付の方は会社の入り口です。そのためテレアポを行う際には必ず、この部分を意識せざる得ないのです。

テレアポを行う上で、受付の方にこの電話は取り次がなくてはいけないなと感じていただかなくてはなりません。商品の重要性を誠意をもってお伝えしなくてはいけないということです。

私たちは報告書でもそうですが、アポ率もさながら受付突破率という部分を重要視します。例えばアポ率が4%ほどでれば、ひとまずテレアポとしては良い結果となると思います。次に考えることは、このアポ率をどのように上昇させるのか、または安定させるのかという事ですが上昇、安定させるにはスクリプトの改善や商品の改善などをおこなうと思います。

この考え方は間違いではございません。正解です‥

ただし、その前に見直す部分があると思います。それこそが受付突破率です。この点に着目してください。100コールかけて受付拒否数が30、アポ率が4%ならスクリプトを改善することも重要ですが、この受付拒否数を30から15にできるならば自動的にアポ率は上昇するということです。

アポ率を上昇させたい場合、この部分の見直しも考えてみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク