TOP > Ivy-log

話しすぎは良くない‥

投稿日: 作成者: Ivy-appoint

皆様は知人と会話をするのはお好きですか?

私は人と話すのが大好きです。学生時代から親交のある友人と会えば、長い時間話をしてもつきることはございません。また、社内でもよくコミュニケーションをとります。会話というのは本当に大切で、話す回数、時間が長ければ長いほど親密度も増えることでしょう。それだけ会話は人生において重要な役割をはたします。

そういった意味では、テレアポというのはダイレクトに電話先様とお話をしますので効果的な営業手法となります。直接相手様と話ができる営業は基本的にテレアポと飛び込みのみになります。

よく話をさせて頂くのですが、飛び込みも見込み客を発掘するうえで大変重要です。当社のクライアント様には飛び込みが営業の基本ツールの企業様もおられます。見事に巨大な売上を毎月上げておられます。それだけ人と人が会う、又は会話を行うということは重要なツールだということですね。

しかし、ここで1つ‥テレアポというのは話しすぎるのは絶対に良くありません。何故かといいますと、あまりにも話しすぎると相手様はお腹いっぱいになってしまい、もうこなくていいよ‥となってしまうからです。

メインのお話は直接会ってから‥これが目指すことなので、まずは興味を持っていただくことから始めなくてはなりません。

それって何??

なによら楽しそう‥

自分に関係がありそう‥

会社の役に立ちそう‥

こう思っていただきアポイントを獲得するのがテレアポの極意であり、必要なことだと経験から感じます。皆様もテレアポを行うときには上記の話しすぎないを意識してコールしてみてください。そうすると良い結果が出るだけでなく、クロージングにおもむいたときには良い商談がセットされていると思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク