TOP > Ivy-log

アポイント率のみに執着しない

投稿日: 作成者: Ivy-appoint

皆様はテレアポを行うときにアポイント率を気にされると思います。もちろん当社もアポイント率は大変重要視しております。アポイント率が上昇すればテレマが上手く言っているという1つの指標となります。アポ率を重要視することは大変大切です。

では題名のようにアポイント率に執着しないというのはどういった事でしょうか?

上記で書いている内容と、題名が矛盾しているように感じられると思います。しかし、ビジネスは最終的には売上から経費を全て引いて手元にお金が残れば成功なのです。その最終地点に意識を向けてその点に集中しなくてはなりません。

アポ率を上昇することは必須です。それはリード営業を成功した証なのですからビジネスの半分以上を成功してたということになります。ビジネスをするうえでリード営業を成功するということは大きなアドバンテージになるのです。

ここで注意点です。アポイント率に執着しないということは間違ったアポイント率の追及をしてはいけないということです。アポイント率が上手く上昇しないときに、焦って無理矢理にアポを獲得していくとそれは望みの薄いアポになります。何を言っているかわからない。けれど強引にアポを取られた‥こうなってしまっては本末転倒です。

テレアポは元来、相手様のYES、NOをはっきりと聞き、関心を示された方には正しくアポを獲得し、残念ながらご興味のない方には、失礼のないように気持ちよく切電していただく、これが大変重要です。

その中で‥

①はっきりと伝える

②相手にメリットがしっかり伝わる

③迷われた方を上手にアポにもっていく

これが経験からくるノウハウで、元来テレアポ業者は上記をお客様にご提供するものなのです。

では、正しいアポ率の上昇の仕方とは

①しっかりと良い商材を作り出す

②アポの切口を変更できるような特典を商材につける

③スクリプトを改善する

④アポインターの抑揚をチェックする

以上が最重要課題です。どれもこれも、相手様にはっきりと伝えるための改善ばかりです。すなわち電話先様の事を最優先しているということです。

これこそテレアポで最も重要な部分だと考えます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク